言葉のリハビリ場

好きなことや思い出したこと、忘れていたこと、つらつらと文字にしています。

コンソメスープを買った、粉末を買った、JALのやつを買った

 

最近スーパーであれを手に入れた。あれと言うのは他でもない、JALの飛行機で提供されるコンソメスープのことである。

国際線だと機内食が出てくるわけだけれど、国内線だと飲み物のサービスが行われる。JAL系列でもANA系列でも出てくるものはわりと似たようなものなのだが、JALにはコンソメスープがあるのだ。いやまあANAにもコンソメスープはある。ANA系列である「北海道の翼」ことAirDoには北海道産の玉ねぎを使ったオニオンスープがある。それはそれ、これはこれ。私はJALコンソメスープがとても好きなのである。ANAやAirDoでもスープを頼むけれど、一番好きなのはJALのやつ。一時なぜかレギュラーから外れて、それでも頼めば一応提供される、とかなった時期もあったが、今は堂々とメニューに復活した根強い人気商品である。

飛行機の上で作られているのとおそらくほとんど同じものが市販されているのだけれど、案外手に入れるのは難しい。難しかった。空港とかで探せばいいんだろうか、とJALショップに行ってみたりもしたが、期間限定だったようで手に入らなかった。ネットで買えるんだろうかと思って探してみても、公式ショップには販売がない。コンソメスープの次に好きなキウイジュースが大容量セットで売っていてさすがにこれはこんなに欲しくないな……となりつつも、コンソメスープなら段ボールの箱買いでも何でもするわ、と思いつつくまなく探したが扱いがない。
昔買ったことがあるので存在は確かなのだが、案外手に入らないものである。ネットで調べてもどこに売っているかは特に書いていなかったり、期間限定と書いてあったり。あるところにはあるしないところにはないですよ、とか書いてあったのを見た日には「これがインターネットか」と画面を張っ倒しそうになったがこらえて、地道に店とかで探すことにしたのである。
そんでもって最近家の近くのスーパーにある、粉末スープが並んでいるあたりにこっそり置いてあるのを見つけてしまって慌てて2箱(1箱8食入り)も買ってしまった。
飲んでみるとちゃんと機上で味わうのと同じ味である。最高。飛行機の中だと少し濃いめにつくって出てくるけれど、買って飲む分には自分で濃さを調節できるのが良い。もうすぐ夏(もう夏?)というこの時期にスープをせっせと仕入れるのも不思議な光景かもしれないが、これが欲しかったんだからしょうがない。季節なんて関係なく好きなものは飲むよね。


そもそもスープを探しに行ったきっかけは、会社でお湯が自由に使えるという所にある。飲み物はもちろんだが、スープも飲めるじゃないかと思って良いものを探しに来たのだ。小腹がすいた時にお菓子を食べるよりスープを飲む方がいい。満足感というか満腹感が全然違うからだ。

しばらく続くコンソメスープの日々。願うのは、次に買いに行った時に在庫があるか再入荷している事。飲み終わりが近づけばきっとまた買いに行くけれど、そこまで持つだろうか。