言葉のリハビリ場

好きなことや思い出したこと、忘れていたこと、つらつらと文字にしています。

ビジネスホテルのサービス

ビジネスホテルのサービスは実に面白い。天然温泉の露天風呂があるとかそういう設備面でのサービスもそうだし、夜10時から無料で軽食のラーメンを提供するとか、そういったサービスもある。実に面白い。
ビジネスホテルと言うとネガテイブなイメージを持つ人も多いのかもしれないが、結構最近のビジネスホテルはサービスがそれなりに充実してる上に、結構清潔で使いやすかったりする。もちろん築年数とかそういう要素でまだまだ安かろう悪かろうみたいな場所もあるけれど、それを上回る勢いで素敵なビジネスホテルが増えているのではないかと思っている。

個人的に妙に気に入っているサービスがある。コンフォートホテルのゴールド会員(年10泊くらいするとなれる)が泊まる度に貰える特典だ。ビール、リポビタンD、水とカロリーメイトのセットの3つのいずれかから選べるのだが、私は必ず水とカロリーメイトのセットを選ぶ。これが1番便利というか理にかなってて良い。
水の存在は結構ありがたくて、ホテルの中ならいろいろ用途がある。飲むだけじゃなくてインスタント味噌汁やカップ麺に使う水にしたっていいのだ。コンフォートホテルには結構高性能な湯沸かし機能を持つ電気ケトルが備え付けられているから、素早く沸騰するのも良い。
カロリーメイトは申し訳ないが溜まる一方だ。忙しい朝につまむにも毎回は要らない。旅行カバンやビジネスバッグなどあらゆるところの非常用備蓄に成り下がっている現状はなんとも言い難い。ただまあ昨今の情勢を鑑みるに、外出用の備蓄というか非常食があって損をすることはないだろう。ミニサイズとはいえカロリーメイトの存在はありがたい。災害や遭難に限らず、旅行先が必ずしも飲食店のある場所とは限らないし食いっぱぐれた時のための手軽な食料としても活躍してくれる。この手のものは買うにはなんだか面倒くさいと言うか出費もバカにならないとかで尻込みしてしまうので、もらえると言うのはなんだかありがたい、という思いもあるわけだ。

コンフォートホテルに限っての話だが、全国展開している上にだいたいどこで利用してもサービス内容が変わらない、というのは「計算しやすい」という意味でありがたさがある。地域色を出すチェーンもあるしそれはそれで好きなのだが、均一でどこで入っても同じというのは旅先で安心をもたらしてくれるから良いのである。そういう意味でもコンフォートホテルのサービスが好きなのだから理にかなっているわけだ。